宮崎県の火災保険申請代行サポート

宮崎県の火災保険申請代行サポート

宮崎県宮崎市イメージ
キャンペーン

宮崎県「宮崎市・都城市」現地調査員が対応させていただきます!
給付金入金まで最短3週間!火災保険・地震保険申請代行サポートは「一般社団法人 Team PRO」にお任せください。

現在、「期間・件数限定」特別価格キャンペーン開催中です。
県内全域に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

宮崎県「宮崎市・都城市」
災害情報

宮崎市(強風・地震)
2020年9月6日
台風10号 (最大瞬間風速 30.2m/s)
2021年8月8日
台風9号 (最大瞬間風速 28.5m/s)
2021年6月29日
地震 (震度2~3)
2022年1月22日
地震 (震度3~4)
都城市(強風・地震)
2020年9月6日
台風10号 (最大瞬間風速 29.4m/s)
2020年9月7日
台風10号 (最大瞬間風速 28.9m/s)
2021年10月6日
地震 (震度2~3)
2022年1月22日
地震 (震度3~4)
火災・地震保険の申請期限は被害発生日より3年です。
期限内に申請をしないと期限切れになり、本来受け取れる数十万から数百万円の給付金を受け取れなくなってしまいますので、申請期限が切れる前にご相談ください。

宮崎県のお客様の声ご紹介

数年前、念願のマイホームを購入しましたが...

その後大型台風が上陸し、道路は冠水しており、急いで自宅に帰ると家の中まで水が入り込んでおり床上浸水していました。雨がおさまった後、家の中の水を出す作業から、一刻も早く修繕するために多くの業者に問い合わせをし、見積もりを出してもらいましたが、出てきた金額に驚くばかりでした。購入時に加入していた火災保険がどこまで使えるのか分からずネットで調べていたところ、火災保険申請サポートTeam Proのサイトが目につきました。サイトには、火災保険について詳しく書かれており、私自身が火災保険に詳しくないこともあり、藁にもしがみつく思いで問い合わせをしてみました。

電話に出てくださった方がとても丁寧にご対応してくださり、火災保険についての内容や説明を事細かに教えてくださいました。

そして、火災保険を申請するために多くの書類を書かなければならず、初めての事でよくわからないのもあり、どうしたら良いか頭を悩ませていましたが、申請をサポートしてくださるとのことで、すぐにTeam Proさんにお願いすることにしました。
火災保険の手続き等とても早い対応で、家も綺麗に元に戻り、初めは驚いていた修繕費ですが、実際にかかった費用よりも多くの火災保険が降りたため、本当に助かりました。すぐにTeam Proにお願いしてよかったなと、とても感謝しております。

私の両親は一戸建てに二人で住んでいるのですが、夏から秋にかけて大雨や台風などとても多い地域ということもあり心配していました。

ある時、台風の影響もありゲリラ豪雨と突風で屋根の瓦が取れてしまいそこから雨漏りしていることに気づきました。父からの電話で、火災保険で直すことは出来ないのか相談があり、まず保険会社に電話するよう話しました。火災保険に対し詳しくないこともあり、帰ってきてほしいと言われたのですが、遠方に住んでいることもあり、なかなか帰ることもできず悩んでいました。

その時知人に、火災保険の手続きをサポートしてくれる会社があると聞きました。ネットを通して探していたところTeam Proのサイトを見つけすぐに電話して細かい内容を話しました。

丁寧に対応してくださり、とても不安になっていた両親でしたが、数多くの書類やそれ以外のサポートなども事細かに行なってくださいました。業者に見積もりを出していただき、修理費用として335万かかるとのことで、びっくりしましたが、直さないと住めないこともあり、Team Proに申請サポートをお願いしたところ、350万の保険料がおりました。自費も覚悟していましたが保険料で修繕でき、両親が1番困っていた多くの書類の手続きも代わりに行なってくださったため、とても感謝しております。遠方ですぐに帰ることもできず、両親だけではとても心配でしたが、Team Proにお願いして本当に良かったです。

宮崎県の火災保険申請について

宮崎県は、火災保険申請サポートのご依頼も多い地域であり、その理由は宮崎県の地域特性からも見てとれます。県土の約75%を山地が占めており、大きく地形区分すると、九州山地・低地帯・鰐塚山地・霧島火山の4つに分けられます。

特に霧島火山は、低地帯に噴き出した火山であり、韓国岳など大きな火口を持っている火山が多いです。このように入り組んだ山地や平地がある地域の特性から気候変動の影響を受けやすく、台風や地震の多い地域としてと有名です。

宮崎県は九州の南部に位置しており、気候として降水量は全国2位250㎜もあります。また、多量の降水による水災だけでなく、夏から秋にかけて台風の接近や通過、上陸が多いため、風災などの被害を受けやすい傾向があります。

風災による家屋の損害例として屋根破損や飛来物による瓦のひび割れなどがあり、台風を始めとする風災被害に対しても、火災保険は適応されます。

台風が接近していない段階から湿った東風が入り込むことにより、長い間雨が続くことが多いため、被害がさらに拡大することもあります。そのまま放置することで、火災保険の申請の時効を迎えるだけでなく、修理不能な損害へとつながるリスクもあります。

宮城県に多い被害例としては、大雨、洪水、床下床上浸水などの注意も必要となります。雨漏りによる家具への被害、土石流による塀の損傷、土砂崩れによる柱の傾きなど、水災による被害にも火災保険は適応されます。

宮崎県は、全国の台風上陸順位が第6位とされており、特に風災による被害の火災保険申請が増加しております。また、十数年に一度大きな地震が観測されている地域でもあり、地震による家屋の亀裂、家電や家具の損傷、家屋全体の傾きなど、地震保険の申請サポートも利用可能です。

火災保険の申請には複雑な手続きや必要書類が多いため、当社申請サポートを利用することで、迅速な手続きと保険金の受け取りが可能となりますので、是非一度、お気軽にご相談ください。火災保険の申請には時効があるため、気付いたときに相談することが大切です。

宮崎県「宮崎市・都城市」で「Team PRO」サービスへのご紹介協力者を募集しています。

弊社サービスにご紹介いただくと成功報酬をキャッシュバックさせていただきますので、この機会に是非ご活用ください。また、調査員や代理店も募集していますのでご興味のある方はお問合せ下さい。 ご紹介方法は「 完全マニュアル化」されているので、誰でも簡単にご参加いただけます。

紹介に関する詳細はコチラよりご確認ください。

宮崎県「宮崎市・都城市」で「Team PRO」サービスへのご紹介協力者を募集しています。

弊社サービスにご紹介いただくと成功報酬をキャッシュバックさせていただきますので、この機会に是非ご活用ください。また、調査員や代理店も募集していますのでご興味のある方はお問合せ下さい。
ご紹介方法は「 完全マニュアル化」されているので、誰でも簡単にご参加いただけます。

紹介に関する詳細はコチラよりご確認ください。

火災申請サポート対応エリア