北海道の火災保険申請代行サポート

北海道の火災保険申請代行サポート

北海道
キャンペーン

北海道「札幌・函館」現地調査員が対応させていただきます!
給付金入金まで最短3週間!火災保険・地震保険申請代行サポートは「一般社団法人 Team PRO」にお任せください。

現在、「期間・件数限定」特別価格キャンペーン開催中です。
県内全域に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

北海道「札幌・函館・旭川」
災害情報

札幌市(強風・積雪・地震)
2021年03月10日
強風(最大瞬間風速 27.0m/s)
2021年05月05日
強風(最大瞬間風速 24.7m/s)
2020年02月25日
積雪(最深積雪 80cm)
2020年03月05日
積雪(最深積雪 75cm)
2019年02月21日
地震(震度3~5弱)
2019年04月28日
地震(震度2~3)
函館市(強風・積雪・地震)
2020年03月20日
強風(最大瞬間風速 30.9m/s)
2021年02月16日
強風(最大瞬間風速 27.8m/s)
2019年01月24日
積雪(最深積雪 49cm)
2021年02月09日
積雪(最深積雪 44cm)
2020年12月21日
地震(震度2~4)
2021年07月26日
地震(震度3)
旭川市(強風・積雪・地震)
2019年11月01日
強風 (最大瞬間風速 27.0m/s)
2021年03月29日
強風 (最大瞬間風速 25.9m/s)
2021年03月02日
積雪(最深積雪 109cm)
2021年03月03日
積雪(最深積雪 107cm)
2019年02月21日
地震(震度2)
火災・地震保険の申請期限は被害発生日より3年です。
期限内に申請をしないと期限切れになり、本来受け取れる数十万から数百万円の給付金を受け取れなくなってしまいますので、申請期限が切れる前にご相談ください。

北海道のお客様の声ご紹介

北海道では、冬の時期にたくさん雪が降るのは当たり前でしたが、例年よりも雪の量が多く心配していました。

屋根に多くの雪が積もっており、毎日降り続いていたため、雪下ろしができていませんでした。ある日、ドーンという音が鳴りびっくりして外に出てみると、カーポートが屋根から落ちた雪の衝撃で潰れてしまっていました。

家を購入した際、火災保険には入っていましたが、カーポートに対して使用することができるのかもわからず、ネットで調べていたところTeam Proのサイトを見つけました。

火災保険について細かく記載してあり、カーポートについても使用できると記載してあったため、まず一度話を聞いてみたくTeam Proに問い合わせをしました。 とても親切に対応してくださり、火災保険について事細かに説明してくださいました。

その後加入していた火災保険に連絡をして、書類等郵送していただいたのですが、今度は書類が多すぎてどこから手をつければ良いのかと悩んでいたため、再度Team Proに連絡をしてみました。 手続等の代行もしてくださるとの事でしたので、火災保険を使用するのも初めてということもあり代行依頼をしました。

見積もりを出していただいたところ70万と高額でしたが、火災保険で補償もきちんとしてもらい、さらにきれいに直りました。 全ての手続きも代行してもらえるので、本当に助かりました。Team Proに頼んで本当に良かったです。

今年は大雪が降り、だんだんと暖かくなり雪解けしてきた頃、念の為に壊れた場所はないかと家の周りを見ていると、やはり雪の重さで雨樋が折れていました。

すごい雪だったため、どこかは壊れているだろうなとは思っていましたが、これから暖かくなり、梅雨に入ることを考えると直さなければと思い、修理業者に電話しました。2階の雨樋だったため、足場が必要とのことで、全ての金額を合わせると80万かかると言われました。

金額に唖然としてしまい、知り合いに相談したところ火災保険が使えると聞き、以前保険会社にあまり良い対応をしてもらえなかった経験があったため、ネットで色々と見ていたところTeam Proのサイトを見つけました。

サイトにも詳しく書いてあることと、代行業務もしているという内容に惹かれ連絡してみました。初めは不安でしたが、とても親切に対応してくださり手続きもスムーズに行ってくださったため、とても早く事が進みました。火災保険で修理代も全て保障され、とても助かりました。

一般の方は、火災保険と言われてもあまり知識がないため困惑することが多いので、やはり火災保険に詳しい方にお願いするのが1番良いなとつくづく思いました。

北海道の火災保険申請について

北海道は、火災保険申請サポートのご依頼も多く、地震や津波・火山・風水害・雪害といった地域特性からも見てとれます。

西岸海洋性気候や温暖湿潤気候が見られる道南の一部沿岸地域を省き、亜寒帯湿潤気候です。特に雪害が多く、冬の時期は日本海側や内陸部の場合、雪の量が多いため積み重なって雪解けまで残ります。

日本海側は特に豪雪地帯となっており、一部市町村は特別豪雪地帯になっています。道北、道東の内陸部は寒さがとてもきびしく、太平洋沿岸部は親潮の影響を受け、夏は涼しく冬は比較的雪の量は少なくなっています。

雪害の被害例として、雪の重さで家屋の倒壊や倒木のリスクがあるだけでなく、給湯器や室外機が壊れる被害も多く出ています。

火災保険では、風災・雹災・雪災も補償の対象となっており、大雪や豪雪などでの自然災害で生じた災害は、雪災補償で対応できます。 火災保険の申請には複雑な手続きや必要書類が多いため、当社申請サポートを利用することで、迅速な手続きと保険金の受け取りが可能となりますので、是非一度、お気軽にご相談ください。

火災保険の申請には時効があるため、気付いたときに相談することが大切です。

北海道「札幌・函館」で「Team PRO」サービスへのご紹介協力者を募集しています。

弊社サービスにご紹介いただくと成功報酬をキャッシュバックさせていただきますので、この機会に是非ご活用ください。また、調査員や代理店も募集していますのでご興味のある方はお問合せ下さい。 ご紹介方法は「 完全マニュアル化」されているので、誰でも簡単にご参加いただけます。

紹介に関する詳細はコチラよりご確認ください。

北海道「札幌・函館」で「Team PRO」サービスへのご紹介協力者を募集しています。

弊社サービスにご紹介いただくと成功報酬をキャッシュバックさせていただきますので、この機会に是非ご活用ください。また、調査員や代理店も募集していますのでご興味のある方はお問合せ下さい。
ご紹介方法は「 完全マニュアル化」されているので、誰でも簡単にご参加いただけます。

紹介に関する詳細はコチラよりご確認ください。

火災申請サポート対応エリア